真空包装機のオイル交換は必要?

pic0100

先日、お客様から「真空パックする機械って、オイル交換ってしないといけないんですか?今まで一回もやったことがないんですが・・・」というお問合わせをいただきました。

色々とお伺いしてみると、どうもこの最近袋の中にたくさんの気泡が残っているようでした。

真空包装機に付帯している真空ポンプにはオイルが入っています。このオイルが劣化してくると、真空到達度が悪くなります。真空時間の設定を長くしても、袋の中に大きな気泡が残ってしまう状況です。また最悪、真空ポンプの故障へとつながります。

では、どの位の頻度でオイル交換を実施すればよいか?交換頻度や方法については、機体または取扱説明書へ記載されています。目安としては2,3ヶ月毎に1回の頻度となります。但し、液汁を多く含む場合はもっと早いサイクルで交換する場合もあります。またキニー形の真空ポンプは使用するたびに少量ずつオイルが減りますので、常に規定量となるように補充が必要です。

 

 

 

真空ポンプのオイル交換は定期的に必ず実施してくださいね。

真空包装機、真空ポンプについて、ご不明な点などございましたらSPS株式会社までお気軽にお問い合わせください。